ホーム >>Franck Mullerは世界創始Giga Tourbillonを出します
Franck Mullerは世界創始Giga Tourbillonを出します

Franck Mullerは2009年を継いで壇の上で全身のとても複雑な腕時計AeternitasMega4で集結最も多い機能を表しを出して、2011年に再度表を作成する技術の極限に挑戦して、全く新しいGigaTourbillon10日の鎖陀はずみ車の腕時計を出しました。

この腕時計の傑作きわめて先進的な研究開発の能力と優秀な専門技術。Giga Tourbillonは搭載して現在腕時計の中でサイズのhttp://www.osaka2020.com/hkbrand/brand_36_1.html最大の陀はずみ車の構造を組み立てて、直径は20ミリメートル続いて、まったく全体の腕時計の半分の面積を占めます。

チップのもう一つの独特な場所、Franck Mullerは伝統の法則を打ち破って、チップを整えて反転して使うでしょう:す以前のチップの添え板の底部のあの1面を反転して顔立ちとして使うので、そして輪列を改めて順列に調整して、時計の針の位置は私は分針の位置は行っています。10日の動力は4つのぜんまいの箱に源を発するので、そして以上の下で連絡を取り合う方法はお互いにつながって、2組のぜんまいの箱を形成していっしょに運営します。このような設計のよいところは上鎖過程で更に高速の有効な貯蔵の動力、と同時に更に釈放のエネルギーの時安定的な運動エネルギーを提供して腕時計に駆動することができるのです。Franck MullerはGiga Tourbillon特に研究開発した全く新しい大きいサイズの空中に垂れる糸(CGS 10.6)だけのために順番に当たる安定性および、精密な正確な度を並べるのを確保することができます。Giga Tourbillonも用意してサイドオープンバージョンがあって、その人目を引くきめ細かい技術の下で、飛びながら回って絶え間ない陀はずみ車はチップと腕時計の力がと美しいをの表すだけではなくて、更に革新するについて挑戦といつまでも停止しない追求を展示しました。再度、Franck Mullerはその感心した研究開発のアイデアで表を作成する技巧と、複雑な表を作成する領域中で絶えずリードする強靱な実力に引率すると証明します。

2018日本スーパーコピー時計等を世界中の皆様に提供しております。



前ページ: ジャガー・ルクルト手を携えてロサンゼルス映画祭監督人女性と運用の表彰式
次ページ: ロンジンLes Elégantesシリーズの腕時計