ホーム >>Greubel Forsey(高珀富斯)Quadruple Tourbillon
Greubel Forsey(高珀富斯)Quadruple Tourbillon

Robert GreubelとStephen Forseyは毎回少しもいい加減にしないのに新しくモデルを表すように出して、また彼らを証明して本当にの発明家で、彼らの考えもこの小さい機械を通してみんなに伝達しています。この差動歯車を配備する立体陀はずみ車が融合を表して芸術と技術が発明して、二人の作者の魂を含んでいます。特にサファイアの水晶のチップのパネライコピー添え板を選択して使用して、2つの立体陀はずみ車の完璧に振り回す空中のバレエのようなを譲ることができて、このような革新した精神を維持するため、この時計のモデルは選んでアシンメトリーの造型の表す殻を使います。アシンメトリーの外形の美学、この2つの陀はずみ車のシンクロナイズしない性をも際立たせだします。その他に全体の協調性に達するため、小さい秒の皿は動力と顔立ちを貯蓄して全て半円形を採取して、差動歯車の立体陀はずみ車を配備するの精巧にと技術の発明と芸術設計上で結合を行って、精密な表を作成する技術のトップクラスがモデルを表すのすこしと言えます。



前ページ: 腕時計スーパーコピー、腕時計電池交換手順教室
次ページ: 古代インド克雅宝真珠や宝石学校は真珠や宝石の世界の表門を開きます