ホーム >>スーパーコピーロンジンずっと取り組む1項出して特別腕時計
スーパーコピーロンジンずっと取り組む1項出して特別腕時計

1907年~1913年、スーパーコピー時計ロンジンでアメリカワシントン(Washington)の計2項の天文台を首の賞で、1922年じゅう分のきゅう、く賞よりも、ロンジンが独占する。人ロンジン正確で、多くの探検家や探検活動も使用ロンジン指定。正確であり計画の下で、完成に一回また一回の快挙。


で抜群の経典の復古(Heritage)類製品の中で、最も有名なのは抜いて角度さえ時間表(横断飛行Hour Angle Watch)、それは1931年をアメリカパイロットチャールズ・さえ(Charles横断飛行を専門に開発の腕時計のリメイク。ロンジンヴィム士秒針設定腕時計(Longines Weems Second-Setting Watch)は、フィリップ·フォン·ホーン威姆斯(PhilipヴァンHorn Weems船長航海システム敬意を表すの表項、ロンジン24時間時計(Longines Twenty-Four Hours)はにじゅう世纪ごじゅう年代中もっぱらスイス航空会社の開発の腕時計のリメイクパイロット、同じは1項の代表的な古典復古(Heritage)類製品。



前ページ: 漢ミルトンブランド腕時計、ますます有名
次ページ: 芸術は生活して、积家Reverso反転時計