ホーム >>IWC噴火機万年暦時間腕時計、標準KERSシステム
IWC噴火機万年暦時間腕時計、標準KERSシステム

もしかして、君が熟知のモデル記念アメリカ海軍戦闘機防衛学校の万国トップいら、今万国がリリースされた航空項。これは万国第一項万年暦、数字を帯び日付やメーター表示のパイロットの時計。万年暦を反映して、毎月日数の変化は、うるう年、このおかげその驚異的な機械記憶、明確ないち、461日。うるう年は6時ビットの窓に表示されている。

IWCスーパーコピー89800機能にいくつかの更新、支えを避けるために3つの数字の復雑な係統の損失エネルギーや影響振幅を導入し、省エネモード。エネルギーを蓄積するエネルギー、夜間に日付が変化する時に釈放する。エネルギーはシステム引き延ばすのが一番きつく時、つまり月末年末に使用できると、それは時計エネルギー回収システム。これは特別な機能だが、もう一方、万国はデジタル表示で100年以上も。

旭日が整然と秩序正しく見える。もう一つの革新的な機能にはメーター。それを使ってセンタークロノ針計秒数分で、時間と表示じゅうに時位のアキュムレータにゼロ機能。万国はこの部分を「時計においての時計」と説明している」。



前ページ: OSAKA推薦、Bell&Ross(柏莱士)レーダー表示シリーズの腕時計
次ページ: 雷迈楽章シリーズ、音楽は腕時計の伝承