ホーム >>Smartmovt:スマート時計の発展の多様性
Smartmovt:スマート時計の発展の多様性

09年からfitbitなどの会社に発売シリーズの知能が着じゅうご年リンゴapple設備から発売されwatch、リンゴ設備の導入、最新報告へIDC今年は前年同期の販売台数のご倍。しかし消費者のフィードバック体験に劣るので、最近はりんごの小売仲間ベスト・バイ値下げ3分の1を表明し、apple watchはもう一度人々がそれについての期待を超えて。

しかも最近Jawbownda大リストラ暴露するスマートバングル現在存在同質化問題や、ハードルが低く、競争が激しい。価格戦の3大問題。だから未来きっと知能ブレスレット時計に取って代わられ。しかし知能の時計は現在産業の初級段階にあるため。短い時間でユーザーの痛みを解決できない。現在、甚だしきに至っては多くが知能機能はすべてむだ話をする。例えば健康モニタリング、睡眠など。しかしこの産業を妨げない時計がすばらしい未来、体積は小さくなるので携帯の物件を持って更に広大なユーザー群、パソコンから携帯電話に無はこの法則に至っては、実現するかどうかそれは科学技術の魅力。また、伝統的なスーパーコピー時計独特のファッションと伝統的な需要属性個性化、現在の知能の腕時計は二つに分けて:いち.電子画面スマート表。例えばwatch apple。2 .物理の指針知能時計。前者は機能性、例えば健康医療分野。後者はファッションの属性と航続を強調する。



前ページ: ロレックスの腕時計の理由を買ってあげる
次ページ: 知能の腕時計大戦:ブライトリング豪雅は動き出す