ホーム >>風水が交代した中国の高級時計市場
風水が交代した中国の高級時計市場

高級腕時計ブランドの現状としては品質が非常に多くて、中国はスイスは腕時計の最大消費国だったが、政府の制度改革や消費者の理念の変化など、中国のハイエンドの時計市場が風水交代で転の局面。

ハイエンド時計

ここ数年、高級ブライトリングコピー腕時計の中国での販売はずっとが起こるとされ、中国市場の兵争福地が、去年から、中国では高級腕時計に遭遇したたまに出る子は風にあう。

2011年スイス表は中国で新たな販売記録記録から、2012年の販売状況も業界に期待。上半期、たくさん贅沢品販売の挑戦に遭遇したが、高級時計の売り上げは明らかに衝撃を受けないため、腕時計業界は2012年の販売が自信を持っている。についているバセロンコンスタンチン、积家、カルティエなど多くの高級腕時計、ジュエリーブランドの世界の第2の大きい贅沢品のグループ历峰(Richemont)にとっては、その業績も誇れる勢いを保っている。あるデータによると、その時点できゅう、く月さんじゅう日までの6月の売上高は前年比21%、売上高は前年同期比12%増のうち太平洋市場での売上高が世界市場の41%で、とても良い発展の勢いを呈して。



前ページ: SIHH風見:中国風と複雑な機能時計ブーム
次ページ: IWCオークションSpitfire時計、贈与Tribeca映画学院