ホーム >>「セイコー アストロン」 みちびきスペシャルエディション発売
「セイコー アストロン」 みちびきスペシャルエディション発売

2012年の誕生以来、世界初のGPSソーラーウオッチとして、グローバルに活躍するビジネスマンを中心に人気の「アストロン」。地球上のどこにいてもGPS衛星からの電波を受信し、すばやく現在地の正確な時刻を表示するハイテク機能を備え、GPS衛星をキャッチした際に捉えた衛星の数を表示。遥か2万キロ上空にある衛星とのつながりを感じることができる、ロマンにあふれた腕時計だ。


 ブランド時計コピー今回限定エディションとして登場するのは、2010年に日本から打ち上げられた準天頂衛星システムの初号機「みちびき」からインスパイアされたモデル。漆黒の宇宙空間をイメージしたオールブラックの外装 。ダイヤル上の6時位置のマザーオブパール(白蝶貝)のサブダイヤルを地球に見立て、2時と10時位置に配置したメタリックブルーの金属パーツは、翼を思わせる「みちびき」のソーラーパネルをイメージ。時計全体で、“宇宙空間に存在する地球とみちびき”を表現している。 裏蓋には「みちびき」のロゴマークに加え、“Limited Edition”の文字とシリアルナンバーが印されている限定版だ。



前ページ: 「ファーブル・ルーバ」プロ仕様のダイバーズウオッチ発売
次ページ: NYスピリットを感じる「ティファニー」新作デュアルタイム