ホーム >>スーパーコピー腕時計コルム「アドミラル」が日本限定モデルで復刻
スーパーコピー腕時計コルム「アドミラル」が日本限定モデルで復刻

アドミラルズカップとは、1957年よりイギリスのセーリング・クラブであるロイヤル・オーシャン・レーシング・クラブのメンバーによって開始された国際的な外洋航海ヨットレース。1か国3艇でチームを組み、合計得点を競うものだ。1年おきに過去23回にわたって開催されたが2003年を最後に競技は停止され、今では伝説的なヨットレースとして語り継がれている。


 スーパーコピー時計N級コルムはこのレースに敬意を表し、1960年より「アドミラルズカップ」コレクションを発表してきた。初代モデルは、当時では珍しい防水スクエアモデルで、ローマ数字をあしらった古典的なデザインで登場した。現在のようなデザインに一新されたのは1983年のこと。その特徴は、インデックスに国際海洋信号旗を、ベゼルとケースにヨットのナットを模した12角形を用いた点にある。


 今回発表された日本限定モデルは、「アドミラルズカップ レジェンド42」をベースに、同コレクションのコンセプトカラーであるガンブルーをベゼルにあしらったデザインとなっており、より海洋旗が際立っている。


 現在もなお、主要な航海イベントの数々と関わりを保っており、誕生から50年以上の歴史を持つアドミラルコレクション。爽やかな色合いと目を引く楽しいデザインは、人々からの視線を集めそうだ。

2018日本パネライコピー時計等を世界中の皆様に提供しております。



前ページ: スーパーコピー腕時計キャプテン向けクロノグラフに新色登場
次ページ: ヴァシュロン・コンスタンタン往年の名作、スモールサイズでよみがえる