ホーム >>ジン本社がゾッセンハイムへ移転・9月1日新社屋オープン【ジン】
ジン本社がゾッセンハイムへ移転・9月1日新社屋オープン【ジン】

8月31日、ジンの新本社オープニングセレモニーが行われました。新しい本社に併設されたショールームでは、最新カタログに掲載されているすべてのコレクションを見ることができます。さらに現在はすでに生産終了となったジンの歴代モデルも展示されており、懐かしい時計の数々を鑑賞できます。新本社には直営ショップもオープンしています。


sinn_021994年9月1日は、ジンのオーナーで、自身もエンジニア出身のローター・シュミットにとっては特別な日です。この日以来、彼は23年間ジン社の経営に携わり、数々の事業を指揮してきました。ローター・シュミットという名前は、ジン社の成功と密接に結びついています。彼にとって新社屋に移転するということは、極めて重要なマイルストーンとなるイベントです。というのも、将来を見据えて会社が積極的に発展するための、生産拠点と企業戦略という二つの側面を充実させる基盤が整ったという意味合いがあるからです。


新本社オープニングとともに、同社はもう一つの忘れはならないマイルストーン、ミッションタイマー誕生20周年を迎えました。これを記念して、ジン社は500本の限定版モデルEZM1.1を発表しました。

2018日本スーパーコピー時計等を世界中の皆様に提供しております。



前ページ: オメガのスタンダードモデル! シーマスター・アクアテラが早くもリニューーアル!
次ページ: ファン待望のミッションタイマーが世界限定500本で復刻【ジン】