ホーム >>モンブラン |新作情報!(その1)SIHH 2017 ジュネーブサロン
モンブラン |新作情報!(その1)SIHH 2017 ジュネーブサロン

今年のモンブランの新作は、モンブランらしいこだわりのモデルが続々と登場した。まず注目したいのは、主力コレクションの中心的な柱としてモンブランのブランドアイデンティティの一翼を支えてきた「タイムウォーカー」コレクションだ。搭載されているムーブメントはヴィルレ工房(すなわちミネルバ)で開発されているものもあり、ミネルバがその名声を確立させた100年ほど前のモーターレースでのコンセプトや時代背景までをも徹底的に掘り下げ、100年の時を超えて見事にその魂をモデルに詰め込んだところはまさに「タイムウォーカー」という名にふさわしいものだと言えるだろう。


特に、今回紹介するタイムウォーカーのウブロコピー新作の中にもふんだんに盛り込まれているミネルバのクロノグラフ機構は、いわば腕時計のストップウォッチ機能であるが、その発展の歴史はモーターレースの発展の歴史と切り離して考えることは出来ない。より高速化を求めるモーターレースの進化は、より精密な計時によるラップタイムやゴールタイムの記録を要求されるものであった。真剣勝負のカーレースの歴史の中で、1911年には5分の1秒を測るストップウォッチを開発、その後も精度は上がり続け、まもなく10分の1秒を達成。さらに1916年には100分の1秒を計測可能な高周波ムーブメントを開発。それは1936年にはオリンピック競技で採用されており、この年までの20年間、世界で最も精確に時を刻むウォッチとして君臨した。その確かな実績の元、ミネルバマニュファクチュールはプロフェッショナルユースのウォッチ、ストップウォッチのブランドとしてレーサーやジャッジからゆるぎない信頼を得て、やがて世界各地で開催されるモーターレースで採用されるようになっていったのだ。

2018日本パネライコピー時計等を世界中の皆様に提供しております。



前ページ: 「競争」から「昇華」へ、「クリフトン クラブ」というスポーツマンシップの新解釈
次ページ: パネライ |新作情報!SIHH 2017 ジュネーブサロン